じーのの日記

食べる事と旅行が大好きな会社員です。

金色の笑う大仏さま!

2018年10月に3泊4日で行った台湾縦断の旅。

1日目は龍虎塔など高雄観光、

gino10.hatenablog.com

 

2日目は台中に移動して、彩虹眷村など台中観光、

gino10.hatenablog.com

 

そして今日は3日目。

台中観光を少しして、台北に移動です。

 

台中観光どこにしようかいろいろ悩んでた時に気になったところがひとつありました。

それは金色の笑う大仏さま。

やはり奈良出身だからかな?なんだか大仏が気になるんです。

しかもでかいらしい、そして笑顔がステキ!

 

金色の大仏さま

台湾台中市北区にある臨済宗妙心寺派の寺院である宝覚寺にある金色の弥勒大仏像です。でも日本の大仏さまとはちょっと違う、七福神の布袋さまですね。

宝覚寺は金運UPや開運のご利益があるそうです。

9時から17時まで開いているて、参拝料等は無料です。

さっそく9時ごろ着くように行ってみます。

 

宝覚寺への行き方

 f:id:gino10mugi:20190420142434p:plain


 台中駅からは201番のバスで、9駅目のShin Min High Schoolで降りたら目の前です。

私はホテルの近くのバス停(台中駅から3つ目の2nd Market)から201番のバスに乗ります。

f:id:gino10mugi:20190420144514j:image

 

台中のバスの乗り方はこちらをご覧ください。

悠遊カードがあるので、今回も無料です。

 

gino10.hatenablog.com

 

到着したけど私だけ無料じゃない!

グーグルマップを見ながら、念のためバス停の数を数えなから、バスに乗ります。

そしてShin Min High Schoolに着き、無事にバスを降ります。

 

悠遊カードをかざして、ピッて。あれ?私だけちょっと音が違う

どうやら乗車時にちゃんとピッてできていなかったようで、残高が減っていました。

主人と一緒に行動しているのに、なぜか20元も残高が減っていました。

みなさん、ちゃんとピッてしましょうね。


f:id:gino10mugi:20190420144457j:image

今更後悔しても仕方ない!

 

 

f:id:gino10mugi:20190420145101j:plain

目の前にあるのが宝覚寺です。

気を取り直して、横断歩道を渡ります。

 

お寺inお寺?

f:id:gino10mugi:20190420145130j:plain

すでに開門されていますので、入ってみましょう!

門を入って右手に進むと・・・。

 

f:id:gino10mugi:20190420145700j:plain

見えてきました。

木造のお寺が石造りの建物の中に入っている感じです。

なんか変わった感じ。まさにお寺inお寺!

 

f:id:gino10mugi:20190420145236j:plain

木造のお寺はこんな感じ。昭和2年、日本の統治時代に建てられたものです。

木造のお寺の老朽化を防ぐために石造りのものが増設されたんだって。

 

f:id:gino10mugi:20190420145230j:plain

お寺の中はこんな感じ。

 

 

f:id:gino10mugi:20190420145246j:plainそしてこの前にはなぜか像の石像が向かい合わせにいてます。

狛犬みたいな感じ?あれっ、狛犬は神社ですね。

この像の横には石でできた灯篭もあります。

インドと日本って感じで、面白い!

 

f:id:gino10mugi:20190420145213j:plain

前には大香炉があって、そこからお寺をとってみました。

なんかちょっと面白い!?

 

右側から視線が・・・。

f:id:gino10mugi:20190420144501j:plain

 あっ、大仏さまが・・・。

 

こっそりお腹ナデナデのつもりが・・・

さっそく右奥に進んで行きます。 

f:id:gino10mugi:20190420144517j:plain

すると白い布袋さまがすっごい笑顔でいます。横たわってるって感じかな?

随分リラックスしている感じ。

 

奥の石碑には「その大きな度量のお腹で人間たちの色々な事を受け止め、今や昔の悩みも悲しみも笑って喜んでしまいましょう 」と書いています。

みんなお腹や頭をナデナデしているのか、塗料がはがれてツルツルに。

 

f:id:gino10mugi:20190420151332p:plain

ってことで、ダイエット中の私も「お腹がへっこみますように」とお腹をナデナデ。

主人は別の場所にいたので、こっそりナデナデして、ツイッターにあげていたら、主人に写真をパチリとされていました。

 

でっかい金色の笑う大仏さま発見!

f:id:gino10mugi:20190420144504j:plain

ついに発見!

でっかい!

そしてすっごい笑顔!

 

f:id:gino10mugi:20190420152504p:plain

近づいてみるとこんなに大きい!

身長160センチの私が一生懸命手を伸ばしても届かない!

 

 

ちなみに大仏さまは座っている黒い石には皆大歓喜って書いてあります。

みんな大喜びっていう意味だそうです。

本当にすっごい笑顔なので、こっちまで笑顔になります。

 

f:id:gino10mugi:20190420144511j:plain

真下から見上げるとこんな感じ。

お天気がとてもよかったので、朝日を浴びで光ってますね。

 

高さは30mあるそうです。

ちなみに奈良の大仏さまは18mなので、そりゃおっきいわ。

 

f:id:gino10mugi:20190420144507j:plain

大仏さまの後ろに回ってみると、たくさんの窓みたいなのがあります。

全ての窓に卍。マジ卍!?

 

中に入れるのかなと思いながらぐるっと回ると、丸い大きな扉があります。

でも閉まっている。開いてる時もあるのかな?

 

日本人共同墓地も

f:id:gino10mugi:20190420144453j:plain

日本統治時代に台湾で亡くなられた日本人の方々の共同墓地です。

1万4000名の日本人の方が眠っておられるそうです。

 

 

日本にゆかりのあるお寺だということだし、行ってみるのもいいかもしれませんね。

なんせすっごい笑顔なので、ついつい笑顔になりますよ。

台中の格安ホテルはキレイ!

2018年10月に行った台湾縦断の旅。

1日目の宿は高雄の格安ホテル。

 

gino10.hatenablog.com

 確かに安かったけど古くて、朝食もいまいち。

次も利用するかと言われたら・・・。 

 

2日目の宿は台中のこれまた格安ホテル!

今度はどうだろう・・・。

 

奇異果快捷旅店成功店

 

すごい名前だけど、台中駅から近いし、綺麗そうなのでここに!

 

 

場所は・・・

キウイ エクスプレス ホテル チェン ガン ブランチと言います。

キウイ エクスプレスホテルは台中内に3軒あるので注意してください。

 

場所はここ。

f:id:gino10mugi:20190416214212p:plain

台中駅からほぼまっすぐ。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132850j:image

成功路を歩いて10分くらいです。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132855j:image

まっすぐなんだけど、なかなか見えない。

 

f:id:gino10mugi:20190415133031j:image

突然あわられたひらがなのお店。

その奥に見えている緑色の看板が今日の宿です。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132838j:image

HPではすごく綺麗だったんだけど、外観はそれほどでも・・・。

 

f:id:gino10mugi:20190415132834j:image

正面に回ると綺麗!

 

f:id:gino10mugi:20190415132727j:image

入り口に傘がいっぱい。どうやらかしてくれるようです。

 

f:id:gino10mugi:20190415132819j:image

 

チェックインは18時から24時ですが、昼間に言って荷物を預かってくれます。

私も台中半日ツアーに出かける前に荷物を預かってもらうためにきました。

 

荷物を預かると行っても、フロント前において、番号札をもらうという簡単なものでした。一応ネットはかけてくれましたが、貴重品はもちろんやめておいた方がいいと思います。

 

 

gino10.hatenablog.com

 

 

フロントの方はとても親切で、簡単な英語で話してくれます。

なので、荷物を無事預けることができました。

チェックインの際もスムーズでした。

 

ちなみに夜はフロントが誰もいなくなりますが、何かあっても電話をかけたらいいようです。

日本語で書いているのは安心ですよね。

 

ちなみに奥に写っている自転車は無料で貸してくれるようです。

 

 

 

部屋は・・・

f:id:gino10mugi:20190415132902j:image

部屋は502号。

エレベーターで5階まで行って、部屋に向かいます。

昨日よりキレイ。ちょっと期待。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132826j:image

ドミトリーもあるようですが、私が泊まったのはダブルベットタイプのお部屋。

ダブルベッドはそれほどおおきくありませんが、キレイ!

ゆっくり眠ることができました。


f:id:gino10mugi:20190415132730j:image

ベッドサイドにはこんなものがキレイに並べてあります。

 

f:id:gino10mugi:20190415132918j:image

アメニティーボックスには歯ブラシなどが入っています。

この下に冷蔵庫もあります。

 

f:id:gino10mugi:20190415132905j:image

ドアの横には大きな薄型テレビが。

 

f:id:gino10mugi:20190415132701j:image

その隣にはテブールがあり、コンセントやドライヤー、鏡などがあります。

 


f:id:gino10mugi:20190415132842j:image

テレビと反対側にはドアがあり、開けるとトイレと洗面。


f:id:gino10mugi:20190415132823j:image
カーテンの向こうはシャワー。
残念ながら湯船はありませんが、シャワーの勢いはちょうどいい感じです。
というかシャワーをするとトイレ付近の床までボトボトになりました。

 

朝食は期待以上!

f:id:gino10mugi:20190415132846j:image

チェックインの時にもらった食券。

朝食は7時から10時。3日目も予定がたっぷりあるので、7時ちょうどに行きます。

 


f:id:gino10mugi:20190415132743j:image

フロントの横にある階段を降りて行きます。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132639j:image

一番乗りです。


f:id:gino10mugi:20190415132643j:image

子供用食器もあります。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132803j:image

黒板に絵が書いてあり、なんか懐かしい感じです。

 

f:id:gino10mugi:20190415133035j:image

お粥です。

 

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132651j:image

お粥に入れるおかずです。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132914j:image

白米もあります。

 


f:id:gino10mugi:20190415132735j:image

スープ。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132655j:plain

食パンとパン焼き器(?)。

 

f:id:gino10mugi:20190415132811j:image

テーブルロールとトースター。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132831j:image

ジャムもいろいろ。

 

f:id:gino10mugi:20190415132910j:image

昨日もありましたね。肉まんの肉のないやつ。つまり皮だけ。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132759j:image

サラダ類。

 

f:id:gino10mugi:20190415132807j:image

お肉と玉ねぎの炒め物。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132922j:plain

卵料理。

 

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132723j:plain

青菜炒め。

 

 


f:id:gino10mugi:20190415132715j:image

コーヒーやココア。

 

 


f:id:gino10mugi:20190415132647j:image

ジュース。

 

 

f:id:gino10mugi:20190415132815j:image
豆乳とお茶。



f:id:gino10mugi:20190415132719j:image

こんな感じでいただきます。

 


f:id:gino10mugi:20190415132928j:image
こうやって食べたらすごく美味しかった。
時間があったらもっと食べたかった。

 

また利用したい!

これが無料でついてくるなんてとてもお得。

1部屋3,677円でした。とてもお得!

キレイだし、スタッフも親切。

 

実は靴づれができたので、フロントでバンドエイドをどこで売っているか聞こうと思ったら、2つもいただきました。ちなみにバンドエイドは「okボン」で通じます。

 

駅からも近いし、また台中に来ることがあれば利用したい!

台中のバスに乗って春水堂へ!

2018年10月に3泊4日で行った台湾縦断の旅。

2日目の最後はここ!

春水堂朝富店!

 

春水堂って

創業1983年、台湾で45店舗を展開するお茶専門カフェでタピオカミルクティー発祥の店。 

 

主人がこの台湾旅でしてみたいことの一つが、「タピオカミルクティーを飲みたい!」だったんです。日本でもタピオカミルクティーのお店があるけど、本場台湾にはタピオカミルクティーのお店が本当にたくさんある。

 

どこにしようかと思ったけど、やっぱり発祥の店がいいかなと春水堂に行きたいと思ってました。で、いろいろ調べると、本店と言われるのが台中にある朝富店。

 

台中に行くし、どうせなら本店と言われる朝富店に行ってみることにしました。

 

春水堂朝富店

ところがこの朝富店ってちょっと台中駅から遠いんです。

ちょうど台中国家歌劇院から歩いて8分。

 

f:id:gino10mugi:20190413175338p:plain

 

gino10.hatenablog.com

 昼間にここに行ったけど、ツアーの途中だったし、寄れなかった。

残念!

 

でもツアーの最終場所、逢甲夜市からならバスで2駅。

f:id:gino10mugi:20190413145223p:plainってことで夜市からの帰りに寄ることに!

営業時間は8:30〜23:00だから夜市の後でも余裕です!

 

台中のバスを無料で!

台中のバスは一律20元。

でも悠遊カードがあれば10キロまで無料。

 

gino10.hatenablog.com

 

乗り方は簡単。

バス停で待ってるとバスが見えてきたら手をあげます。

そしたら停まってくれます。手をあげなくてもいいという方もおられましたが、ちょっと不安だったので、毎回手をあげてました。

 

 

f:id:gino10mugi:20190413181636p:plain

 

バスに乗ったら、運転手さんの横にあるところに悠遊カードをピッてするだけ。

必ずピッとなるのを確認しましょう!

一度音が鳴らなくて、降りる時に料金がかかってしまいました。

一緒に乗った主人は無料だったのに・・・。

なので、しっかり音が鳴ったか確認した方がいいと思います。

 

バスの中ではグーグルマップを開いておくと便利です。

降りるバス停まで、あと何駅かなってわかるので、安心です。

 

f:id:gino10mugi:20190413175851p:plain

降りたい駅が次の駅になったら窓際にあるボタンを押します。

上の写真で左上に写ってるボタンです。

バスが停まったら、またピッてカードをかざして降りるだけ!

 

こんな感じで初めての台中でも気軽にバスに乗って移動しました。

 

春水堂朝富店到着!

バス停を降りて、これまたグールグマップに従って川のほとりを歩きます。

f:id:gino10mugi:20190413144613p:plain

発見!

真っ暗だからよく見えないけど、歴史がある感じで、趣がある。

 


f:id:gino10mugi:20190413144715p:plain

入り口のマットを撮ってみた。

 

f:id:gino10mugi:20190413173208p:plain

テラス席もあるようす。

夜だし、店内にします!

 

 

f:id:gino10mugi:20190413144807p:plain

 2018年夏限定のメニューだって。

10月だけど、台湾はあったかいから夏なのね。

確かに昼間はノースリでも大丈夫だし、夜でも半袖でも全然平気だけど。

限定モノに弱い私。

ドリンクだけでなく軽いお食事もできるようです。

でも、お腹いっぱいだし、今回はパスします。

 

席で待っていても注文できない!

f:id:gino10mugi:20190413144839p:plain

席に案内されて座るとテーブルにこれがあります。

自分で書いて、入り口付近にあるレジに持って行って注文するスタイルです。

 

 

f:id:gino10mugi:20190413144910p:plain

まずテーブル番号を書いて、人数を書きます。

次に欲しいものにチェックを入れます。

ちゃんと日本語も書いているので安心!

 

主人は迷うことなく、タピオカミルクティーアイスのS。

私は限定ものとか色々悩んだけど、オリジナルアイスティーSに。

 

これを持って入り口付近へ。

レジにいるお兄さんにこれを見せると注文終了!

ではなかった・・・。

 

お砂糖の量を聞かれます。

全糖、半糖、3分糖、不糖のどれがいいって聞かれます。

私のアイスティーは3分糖に、主人のタピオカミルクティーは半糖にします。 

 

f:id:gino10mugi:20190413202030p:plain

 支払いをすませると、レシートと番号札をもらいます。

それを持って席で待ちます。

 

 砂糖の量はこれで正解?

f:id:gino10mugi:20190413145018p:plain

すぐにきました!

Sでも結構なサイズです。

 

私のオリジナルティー。普段は無糖なんだけど、今回は3分糖で。

さっぱりとした味にほのかな甘さでちょうど良かったです。

 

主人のタピオカミルクティー。

美味しい!でも全糖にしてももっと甘くしても良かった!

って言ってました。

 

落ち着いたお店で、ゆっくりすることができました。

本当はもっともっとゆっくりしたかったけど、またバスに乗ってホテルに戻らないとダメだったので、ちょっとゆっくりしてからお店を後に・・・。

 

今度もし行くことがあれば、昼間にゆっくり行きたいです。

今度はお食事も・・・。

そう思えるほどゆったりとしたいいお店でした。

台中観光を効率よく回る方法!

2018年10月に3泊4日で行った台湾縦断の旅。

2日目は高雄から移動して台中観光!

 

 台中の観光スポットって、実はあっちこっちバラバラなんです。

f:id:gino10mugi:20190410205834p:plain

しかも台中には地下鉄がなくて、基本バスで移動。

悠遊カードがあれば台中市内は10キロまで無料だから、いいんだけど、なかなか回りにくい!

  

gino10.hatenablog.com

 

効率よく回れる方法はないかな?

 

これなら楽ちん!

ネットで色々検索すると、こんなの発見!

 

www.kkday.com

 

これなら

f:id:gino10mugi:20190323145643p:plain

台中国家歌劇院も

 


f:id:gino10mugi:20190409205143j:image

彩虹眷村も

 

 

f:id:gino10mugi:20190409205212j:plain

高美湿地(高美野生動物保護区)も 

 


f:id:gino10mugi:20190409205151j:image

逢甲夜市もいけちゃう!

 

しかも専用のバスで送迎してくれるから楽ちん!

日本語の話せるガイドさんまでついてくれる。

それで一人2798円と安い!

(ちなみにこのブログを書いている時なら2645円!)

 

しかも高雄からの移動だから昼からっていうのがありがたい!

 

ここに集合!

f:id:gino10mugi:20190410211601p:plain

集合場所はこの2箇所。

 

台鉄の台中駅から近い勤美誠品緑園道の方が便利かなとこっちを選択!

 f:id:gino10mugi:20190410212006p:plain

 

バスで20分。しかも悠遊カードのおかげで無料で行けちゃう!

ここに集合して連れて行ってもらう!

 

勤美誠品緑園道って

勤美誠品緑園道というのはおしゃれなショッピングモールで、おしゃれなお店がいっぱい。

 

f:id:gino10mugi:20190410213107p:plain

外観はこんな感じで植物で覆われてます。

ちなみにこの写真は隣にある公園側から撮ったもの。

 駅弁を食べた公園です。

 

gino10.hatenablog.com

 

1階にはファミマ、ミスドとスタバが並んでいて、そのスタバの前がツアーの集合場所です。

 

f:id:gino10mugi:20190410213519p:plain

ファミマの中はこんな感じ。

 

f:id:gino10mugi:20190410213612p:plain

スタバはこんなのが限定でやってました。

本当にこの前で立ってると、日本語で「kkdayのツアーですか?」って話かけられました。

 

出発!

f:id:gino10mugi:20190410213957p:plain

「じーのです」と名前を言って、その人に付いて行きます。

そしたらバスが見えてきました。

それに乗り込んで出発!

 

f:id:gino10mugi:20190410214152p:plain

席は自由でした。

 

座るとペットのお水がもらえます。

さっきのファミマで爽健美茶買ったんだけどなって思ってたら、移動中になんども「水いりませんか?」って聞いてくれます。なので、いただきました。

ちなみに何本ももらっている方もおられました。

 

3ヶ国語!

ガイドさんは中国語・日本語・英語と3ヶ国語で説明してくれます。

いろんな国の方が同じツアーです。

バスのトランクに荷物も積んでもらえるので、スーツケースを持って参加されてる方も。

また帰りも高鉄台中駅経由でしたので、そこでもいいようです。

 

バスを忘れないように

観光地に着くと「出発時間は○時●分です!」って教えてくれます。

観光地によって20〜90分と幅があるので、遅れないようにしましょう!

 

f:id:gino10mugi:20190410215156p:plain

また観光地には同じようなバスがいっぱい停まっています。

降りた場所と若干違う(動いている)時もあったので、バスのナンバー等写真を撮った方がいいかもしれません。

 

夜の車内

f:id:gino10mugi:20190410215702p:plain

高美湿地を後にすると、もう外は暗くなるので、車内にはこんなライトがつきます。

なんか怪しげ!

というか昨日のナイトクルーズと同じ色合い。

台湾の方はこんな色合いが好きなんですかね?

 

gino10.hatenablog.com

 

このツアーに参加して

自分たちで周るにはちょっと大変な場所にあるところも、このツアーなら座ってる間に連れて行ってくれます。本当に楽ちん。

観光地では自由行動で、時間は十分にあります。

なので、とっても良かったです。おすすめ!

 

www.kkday.com

他にも台中1日観光など、いろいろツアーがあるようです。

ぴったりなものが見つかるかも。

 

 

台中の夜は逢甲夜市へ

2018年10月に3泊4日台湾縦断の旅。

2日目は台中観光。

台中国家歌劇院を見学して、

gino10.hatenablog.com

 

虹の村に行って、

gino10.hatenablog.com

 

台湾のウユニ塩湖も行って、

gino10.hatenablog.com

 

夜になったので、夜市へ!

台中の夜市もいろいろあるけど、やっぱり逢甲夜市かな?

 

 

逢甲夜市とは

台中市にある観光夜市で、台湾最大の夜市のひとつ。

逢甲大学のそばにあるため学生街にある夜市で、安くて美味しいグルメが多いのが特徴。

 

何を食べようかすごく迷う。安くて美味しいのならいっぱい食べたい!

けど、気になるものを全部食べると、お腹が破裂しそうだし、あらかじめチェック!

 

まずは明倫蛋餅へ

 

f:id:gino10mugi:20190407140638p:plain

台湾の朝食で有名な蛋餅(薄い卵焼きのような台湾風クレープ)のお店。

まずはここに!

そう決めて、ここをグーグルマップに設定して歩きます。

 

 

f:id:gino10mugi:20190406222753p:plain

結構人が集まってるのですぐにわかります。

お店の人が番号札を配っているので、それをゲット!

上の写真で”3”と光ってるのが今3番の人が注文しているという合図。


f:id:gino10mugi:20190406222631p:plain

13番をゲット!

10人も待たないといけないんだな。

 

f:id:gino10mugi:20190406222932p:plain

味はこの4つから選ぶ。混ぜてもいいとかいうけど、初心者にはちょっと難しいな。

とりあえず、一番上に書いてある大人気の甜辣醬にしようかな。でもやっぱり胡椒かな?

 

ちょっと待ちそうな感じだったので、私はお隣へ。

「順番を呼ばれたら、番号札を指差して注文しといてね!」と主人に言い残して、お隣のお店に移動!

 

待っている間に日船章魚小丸子

f:id:gino10mugi:20190406222429p:plain

お隣のお店はこちら。

台湾や中国、マレーシア、シンガポールにも店があるたこ焼き屋さんの総本店。

こっちもすっごい人です。台湾でたこ焼きって思ったけど、小さい頃からたこ焼きを食べている関西人としてはちょっと食べてみたい。 

 

f:id:gino10mugi:20190406222513p:plain

味はこの2種類。ノーマルかわさび入りなのかな?

とりあえず列に並んでみると進むのが早く、あっという間に順番に。

せっかくだし、わさび入りの方を指差して注文します。

 

f:id:gino10mugi:20190406222603p:plain店員さんは休むことなく一生懸命焼いてます。

 

f:id:gino10mugi:20190406222835p:plain

かつお節が山ほど乗ってます。

これで40元。当時のレートで146円。

やっす!

出来立ては熱くてなかなか猫舌の私には食べれない!

外がカリッカリで中がふわっとしています。たこ焼きというより揚げたこ焼きって感じで美味しい!

 

 

 

隣に戻って注文!

f:id:gino10mugi:20190406222905p:plain

注文までに間にあいました。

「13番!」って言われてるんだろうけど、言葉がわからない。

けど、番号が点灯するので、大丈夫。

番号札の胡椒の文字を指差して、人差し指を1本。

これで無事注文終了!

するとそこから作ってくれます。

 

f:id:gino10mugi:20190406223001p:plain

あっという間に出来上がり。

商品と交換に支払いします。 

これもなんと40元。当時のレートで146円。

さっきのたこ焼きといい、この蛋餅といい、本当に安い!

塩胡椒とちょっと甘いネギがけっこう美味しい!

 

さて次は何を・・・ 

f:id:gino10mugi:20190406223038p:plain

 日船章魚小丸子の前にある横断歩道を渡って、いよいよ夜市に!

って、まだ夜市の中に入ってなかったのね。 

 

f:id:gino10mugi:20190406223128p:plain

それにしてもすっごい人。

日曜日だからかな?

 

右腿にする?左腿にする?

 

f:id:gino10mugi:20190406223221p:plain

しばらく歩くと、黒地に黄色の文字、黄金右腿という看板が見える。

ここを右に曲がるとあった!

 

 

 

f:id:gino10mugi:20190406223329p:plain

若者がいっぱいいてる!

って、黄金右腿を調べてたけど、左腿ってなんだ?

隣り合わせって仲いいの?系列店? 

 

f:id:gino10mugi:20190406223609p:plain

大きな鶏モモ肉にイタリアンなソースとチーズがドカンと乗っています。

これは美味しいに違いないと、チェックしてました。

 

 

f:id:gino10mugi:20190406223539p:plain

こっちは写真を見る限り、フライ。

どっちにするかすっごく悩みに悩んで・・・。 

 


f:id:gino10mugi:20190406223433p:plain

結局、左腿に。

味は6種類。一番上のダブルチーズソースに。

 

f:id:gino10mugi:20190406223502p:plain

番号札をもらって、前で待ちます。

ちょっと待ったかな?

その間にさっきのたこ焼きを食べます。

猫舌だからやっと食べることができました。

 

 

f:id:gino10mugi:20190406223639p:plain

 ようやく呼ばれた!

あっつあつのチキンフライがキャベツとレタスの上に乗ってます。

で、チーズソースがいっぱいかかってて、さらにレタスが。

すごいボリューム!

 

衣がサックサクで中がジューシー!めっちゃ美味しい!

野菜もあるので、案外食べれる!

でも、さすがにお腹がいっぱいになってきました。

これ80元(292円)は本当にお得!

 

 

 

フルーツがいっぱい 

f:id:gino10mugi:20190406223714p:plain

フルーツの串刺しのお店も。

フルーツが並んでるお店が多い気がする。ここ以外にもいっぱいあります。

 

ちなみにその隣には臭豆腐。紅茶って書いてたけど、やっぱり臭豆腐の匂いが・・・。

 

 

豚の丸焼き!

f:id:gino10mugi:20190406223756p:plain

豚の丸焼きもあってびっくり!

 

ちなみにこの前は洋服屋さんが並んでます。

しかも激安。

 

UFOキャッチャーなどがいっぱいあるゲームセンターとかもあったし大学前だから学生街なのかな?

 

お腹いっぱいだけどなんか欲しい!

いっぱい食べてお腹がいっぱいに!

でもなんかもう一つ欲しい。

って、物色して歩いていると、イケメン(?)のお兄ちゃんに小さいカップに入った飲み物をもらいました。

 

飲んで見ると美味しい!

私が大好きなグレープフルーツ味!

 

ってことでお兄さんのお店に行ってみました。

 

f:id:gino10mugi:20190406223836p:plain

脂っこいものを食べたので、さっぱりとしたジュースもありやねってことで、ここで頼むことに。

 

 

f:id:gino10mugi:20190406223911p:plain

季節限定ってまた私が好きな限定って言葉が・・・。

一番上の葡萄柚ってのがグレープフルーツなんだって。

さっそくそれを指差して注文。

 

 

 

f:id:gino10mugi:20190406224008p:plain

タッパーに入ったピンクグレープフルーツの果実をたっぷり入れてくれています。

これは49元。179円ぐらいかな。他の食べ物に比べたらちょっと割高なきもするけど、

いっぱいツブツブが入っているし、大満足!

 

f:id:gino10mugi:20190406224100p:plain

よく見るとお茶っ葉のパックが入っていて、さっぱりとして美味しかったです。

 

 

逢甲夜市は行くべき! 

胃袋がもう一つ(ふたつ?)あればもっともっといっぱい食べたかったです。

安くて美味しいものがいっぱいあるので、ぜひ行ってみてください。

前日の高雄での六合観光夜市、そして台中の逢甲夜市を制覇!

残すは台北の夜市。

って、この台湾縦断の旅、毎晩夜市ですね。

 

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」はタイミングが大事!

2018年10月に3泊4日で行った台湾縦断の旅。

2日目は台中観光。

台中国家歌劇院を見学して、

 

gino10.hatenablog.com

 

一番行きたかった彩虹眷村も行くことができた。

gino10.hatenablog.com

 

そして台中でぜひ行きたかったところ、それは台湾のウユニ塩湖と言われる高美湿地!

 

高美湿地って?

台中にある湿地帯で、たくさんの鳥類が生息するバードウォッチングのスポットとして有名。干潮時には鏡面のように反射する美しい光景が見えることから台湾のウユニ塩湖とも呼ばれている。湖面に映る夕日は風車の背景はとても幻想的。

 

ウユニ塩湖っていうのはボリビアにあるで鏡張り体験ができる、インスタ映えスポット。でもボリビアは結構遠くてなかなか行けそうにない。

でも台湾にそれにちかいところがあるなら是非行きたいと思って今回行ってみることに。

 

すっごい人!

 

f:id:gino10mugi:20190402212325p:plain

いろんな鳥やかにがあるからこのあたり一帯は野生動物保護区として生態系が保護されている 。勝手に入ると罰金が25万台湾ドルらしい。

  

 

f:id:gino10mugi:20190402212403p:plain満潮予定時刻の2時間前から2時間後(合計4時間)は通行止め。

ちょうど着いた時にゲートが空いたから、人がいっぱい。

とりあえずゲートを通り、桟橋へ。

ちなみにゲートが空いている時間はゲート付近に表示されています。

 

 

f:id:gino10mugi:20190402212820p:plain

桟橋は人だらけ。

何ヶ所か桟橋が別れたりしてるけど、どっち行ってもつく場所は同じ。

 

f:id:gino10mugi:20190402212445p:plain

桟橋からはカニがいっぱいいる。

写真はないけど、ハゼもいます。

 

桟橋の最終まで行くと・・・

f:id:gino10mugi:20190402212523p:plain

結構ながい桟橋。

最後まで行くと、下に降りることができる。 

 

f:id:gino10mugi:20190402212607p:plain

靴と靴下を脱いで、裸足になって入ろう!

つ、冷たい。

あっ、靴と靴下を入れるためのビニール袋を持って行くことをお勧めします。

その場に置きっ放しの人もいましたが、みんなに踏まれてました。

 

 

鏡張り体験は・・・

f:id:gino10mugi:20190402230837j:image

主人に言われるままにポーズをとってるとこんな写真撮れました。

でも全然ウユニ塩湖じゃない!

 

f:id:gino10mugi:20190402230850j:image

人がいっぱいでなかなか自撮りでは写真が撮れない。

そんな時に日本人の女の子グループが声をかけてくれて、写真を撮ってくれました。

ちょうどこれが日没ぐらい。夕日は雲に覆われてます。

 

 

f:id:gino10mugi:20190402230859j:image

かなり潮が引きてきたけど、なかなか鏡張り体験って感じでは・・・。 

風もきつかったので、水面がゆらゆら揺れている。

 

 

f:id:gino10mugi:20190402230920j:image

これが一番写ってる感じかな?

白い服を着るともっと写ったのかな?

ってことで残念ながら鏡張り体験はできませんでした。

 

トイレは・・・

もう暗くなってくるしと諦めて、桟橋を歩いて戻ります。

桟橋付近にはトイレや水道はないので、私は靴と靴下を持ったまま桟橋を歩きます。

堤防を越えたところにトイレがあります。

トイレの横には水道があるので、そこで足を洗うことができます。

 

 

条件が揃えば・・・

 

干潮の時間と日没時間が一緒で、晴れている、風がないことがそろえば鏡張り体験ができるみたい。

 

干潮の時間と日没の時間はちょっとずれてたけど、だいたいあってた。

晴れている・・・これは雨ではないけど、曇り空。

風がない・・・これはダメ。強風でした。

って、風車がいっぱいあるってことはもともと風のきついところだと思うけど・・・。

 

ってことで、今回はむりだった・・・。

これはもう本物のウユニ塩湖に行くしかない!?

 

ちょっと不便な場所

f:id:gino10mugi:20190402225442p:plain

実はこの高美湿地、ちょっと不便な場所にあるんです。

台中駅からバスで3時間20分もかかるんです。

 

f:id:gino10mugi:20190402225630p:plain

しかもどうやって行くかを見てみると・・・。

最後徒歩で32分って・・・。

で、私はどうやって行ったかと言うと、また今度お話しします。

 

 

 

彩虹眷村のおじいちゃんと記念写真!

2018年10月に行った3泊4日台湾縦断の旅。

2日目は台中観光!

 

台中国家歌劇院の次は・・・。


gino10.hatenablog.com

 

 

 

台中で一番有名なのは虹の村こと、彩虹眷村

 

ってことで行ってきました!

 

 

彩虹眷村って 

中国から渡ってきた軍人たちが住んでいた家が老朽化し、再開発地区として取り壊すことになった。が、そこに住んでいた一人のおじいちゃんが趣味で家の壁とかにいっぱい絵を描いたらすごい人気スポット。で、再開発の話がなくなった。

そんな場所らしい。

これは行くしかない!

 

 

 突如現れるインスタ映えスポット!

f:id:gino10mugi:20190323174145p:plain

有刺鉄線の向こう側に突如現れた鮮やかな色彩。

路駐も多いし、きっとここ!

 

 

f:id:gino10mugi:20190323174233p:plain

本当に突然現れる。

すっごい人!

 

f:id:gino10mugi:20190323182315p:plain

所狭しと壁にも床にもカラフルなヘタウマな絵がいっぱい書いてる。

 

 

f:id:gino10mugi:20190327215621j:image

写真をいっぱい撮りすぎて、選ぶのが大変!

 

 

f:id:gino10mugi:20190327215627j:image

 

ここが一番有名なのかな?

すごい人でなかなか写真が撮れない!

やっと撮れたけど、左に何か写ってる。

 

f:id:gino10mugi:20190323175058p:plain

ここにずっと座ってた謎の人。

何をしたいのわからないけど、何度通ってもずっとここで動かず座ってる。

どけてくれたらみんな写真撮れるのに!

 

動物シリーズ!

f:id:gino10mugi:20190323180611p:plain

鳥と何だろう? 

漢字は万事めでたく順調だっていう意味らしいけど。

 

f:id:gino10mugi:20190323180141p:plain

なんなの全くかわからない、謎の生物。

 

f:id:gino10mugi:20190323174931p:plain

鳥なのかな?

漢字はずっと幸せでありますようにって書いてるらしい。

 

f:id:gino10mugi:20190323180348p:plain

これは海の生物。

初期に書いたのかな?

場所によって、ちょっと色褪せてるところも。

 

f:id:gino10mugi:20190323175516p:plain

 これは?

 

f:id:gino10mugi:20190323180214p:plain

マトリョーシカとなんだ?

って、ここはすごく雑に書いてるぞ!

 

f:id:gino10mugi:20190323175922p:plain

この青いのって、あっちこっちにあったけど、やっぱりあれなのか?

 

f:id:gino10mugi:20190323180101p:plain

やっぱりドラえもん?

 

f:id:gino10mugi:20190323175021p:plain

動物シリーズではこのウサギが一番好き!

 ウサギ撮影って書いてるのかな?

 

やっぱり猫が好き!

f:id:gino10mugi:20190323174628p:plain

いろんな動物の絵があるけど、やっぱり猫好きとしては猫が気になる。

 

f:id:gino10mugi:20190323174846p:plain

これも猫よね?

漢字は開運出世って意味だから縁起いいよね。

 

f:id:gino10mugi:20190323174820p:plain

他にもいたるところに猫がいたけど、この猫が一番かわいかった。

 石虎っていうのは台湾ヤマネコらしい。

 

人シリーズ!

f:id:gino10mugi:20190323180416p:plain

お医者さんなのかな?

 

f:id:gino10mugi:20190323180503p:plain

いろんな人が並んでる。

 

f:id:gino10mugi:20190323180822p:plain

カラフルな人がいっぱい。

 

f:id:gino10mugi:20190323174558p:plain

これ学業成就って感じらしい。ご利益あるかな?

 

f:id:gino10mugi:20190323175730p:plain

結婚式?

 

f:id:gino10mugi:20190323175248p:plain

ペンキを持ってる軍人さんってことは自画像?

 

 

f:id:gino10mugi:20190323174740p:plain

このおじいちゃんが一人で書いたんだって。

 

 

f:id:gino10mugi:20190323174955p:plain

主人はこの女の子が一番好きってなんだって。

 

 

カップルはここで!

 

f:id:gino10mugi:20190327221241j:plain

カップルで撮ったらいいスポットもいっぱい。

ここは入り口にあるからかすっごい人でなかなか撮れず。

 

f:id:gino10mugi:20190323184015p:plain

隠れてるけど、こんな絵が主人の後ろに。(なんか矢印みたいなのがなぜか入っちゃうけど、実際はないです)

夫婦仲睦まじく共に白髪の生えるまで一生を送りますっていう意味で、 結婚式によく言うお祝いの言葉なんだって。 

 

f:id:gino10mugi:20190323184048p:plain

私の後ろにはこんなのが。

こっちは永遠に心を一つに、ずっと一緒、末永くお幸せにというような意味。

 その真ん中にLOVEってあるから、まさにカップルの撮影スポット!

 

f:id:gino10mugi:20190323174528p:plain

こっちは運命の人ってことだって。

ここでも写真撮らないとね。

 

f:id:gino10mugi:20190327215728j:image

なんかラブラブに見える!?

 

 

f:id:gino10mugi:20190327215734j:image

 ここでも撮っておこう!

これだけ撮ったらこれからも仲良くできるかな?

 

 

他にも撮影スポットいっぱい!

f:id:gino10mugi:20190323175430p:plain


マスコットキャラなのかな?
カラフルなクマ?猿?

 

 

f:id:gino10mugi:20190323175407p:plain

こんなパネルも置いてある。 

 

f:id:gino10mugi:20190327215751j:image

とりあえず撮っとく?

花のように美しいって意味。

誰も言ってくれないけど・・・。

 

f:id:gino10mugi:20190327215826j:image

嫌がる主人に無理矢理やらせる。

 

お店もあるよ

f:id:gino10mugi:20190323175807p:plain

カフェもあります。 

 

 

f:id:gino10mugi:20190323175654p:plain

アイスも売ってます。

 

f:id:gino10mugi:20190323175843p:plain

缶バッチやクリアファイル、シールが売ってる。

そしてポストカードやマスキングテープも。

 

 

f:id:gino10mugi:20190327220018j:image

ここでマスキングテープをゲット。

ここで買い物すると黄おじいちゃんと写真が撮れます。

 

写真を撮ってくれるのはおじいちゃんのむすこなのかな?

こんなポーズっておじいちゃんに言うけど、おじいちゃんは笑顔を作るのが精一杯。

なんかちょっとかわいそうな感じが・・・。

 

握手もしてくれたけど、シワシワの手で、力もあまりなかったな。

こんなに有名になってしまって、ちょっと戸惑ってるのかも。

 

とは言え、彩虹眷村は素敵な空間!

思ったより狭くて、ほんの一角だけど、所狭しとカラフルな絵があって、素敵なところ!是非行ってください!

おじいちゃんに会えるかはわからないけど・・・。

 

行き方は・・・

f:id:gino10mugi:20190402225948p:plain

台中駅からちょっと離れています。

 

f:id:gino10mugi:20190402230029p:plain

 

バスを乗り換えて行くことができます。ちょっと大変です。

どうやって行ったかはまたお話しします。