じーのの日記

食べる事と旅行が大好きな会社員です。

悠遊カードのチャージ方法!マイナスもできる?

2018年10月に3泊4日で行った台湾縦断の旅。

初日、高雄悠遊カードを購入。

 

gino10.hatenablog.com

 

台中ではバスが無料で乗ることができたし、

 

gino10.hatenablog.com

 

台北でも便利に使ってる。

最初に高雄で200元チャージして以来、1回もチャージしなかった。

あと、ちょっとだけどそろそろチャージしないと足りなくなってきた。

 

 ってことでチャージします!

 

チャージのできるところ

コンビニや駅の窓口で人に言ってチャージもできるけど、言葉が通じかかったらどうしよう。

ってことで、MRTにある券売機でチャージ!

 

 

そもそもいくらチャージすればいいの?

私も最初いくらチャージすればいいのかすごく悩んだ。

3泊なら200元って書いてるhpもあるけど、どうなんやろ?

もちろん行く場所によるし、使う頻度にも寄るからなんとも言えないよね。

 

ってことで、私は使う場所とか決まっていたので、旅行前に1回調べてみた。

 

高雄MRTの料金はこちら。

www.krtco.com.tw

 

f:id:gino10mugi:20190615071552p:plain

 

日本語じゃないけど、漢字なので、なんとなくわかった。

1.悠遊カードを選ぶ

2.乗る駅を選ぶ

3.降りる駅を選ぶ

4.このボタンを押す

 

これだけで料金が出る。

今回は高雄空港から左営まで。43元ってことがわかる。

 

こんな感じで高雄で使いそうな料金を計算。

 

台中はバスしか使わないし、バスは基本無料だから、パス。

←バカな私はタッチミスをしてお金がかかったけど。

 

gino10.hatenablog.com

 

台北はこちら

m.metro.taipei

 

f:id:gino10mugi:20190615072641p:plain

 

こちらは日本語なので安心。

1.乗りたい駅を選ぶ(路線ごとに並んでいて、駅名の前に路線カラーの頭文字と番号があるのでわかりやすい)

2.降りたい駅を選ぶ

3.検索を押す

 

これでいくらかわかる。交通ICカードのとこを見ればいいので、中山駅から南京復興駅までは16元。

 

こんな感じでざっと計算したら200元は超える。

ってことで最初カードを買ったときに200元チャージした。

 

 

残ったらどうなるの?

チャージの上限は10,000元。1元単位でチャージできる。

手数料20元払えば、残高は戻ってくるけど、手数料勿体無いので、使い切った方がお得!

ってことで、細かくチャージするか、残りは空港のコンビニとかで使い切った方がいいかも。

 

有効期限は?

有効期限は20年。

そして最後の利用から2年経つと残高があってもロックされてしまう。

でも20年内なら再度、チャージすればロック解除されるので、使えるようになる。

ってことで、もし台湾に行くかもしれないと思ったら、手数料払って換金したり、無理に使い切らなくても、次回のためにそのまま持って帰るというのもありかも。

 

 

マイナスでも改札を出ることができる?

昔はデポジットとして100元だったけど、今は買取になってるかカード代として最初に100元払ってる。

 

デポジット時代、デポジット代金分がマイナスできたらしい。

つまりマイナス100元まで改札を出れるみたい。

 

で、今は・・・。

マイナス60元まで大丈夫!

 

つまり残り40元あった悠遊カードで100元分乗ったとしたら、本来なら60元足りないから改札を出ることができないけど、マイナス60元までいけるから、この場合改札を出ることができるってこと。

 

ただし、マイナスがつくのは1回だけ。

マイナス30元の状態で改札に入って、次の料金が30元だから大丈夫!ってことではなく、1回マイナスがつくと2回目はもうダメ!

マイナスの状態で改札を入ることはできないので、ご注意を!

 

で、そのマイナス分はどうなるかというと、次使うときにチャージすれば、そのマイナス分が補填される。

つまり台湾を出るときにマイナスになったら、次回、台湾に行ったときに、100元チャージするとマイナス分の60元を補填されて、残高40元になる。

 

 

 

 実際にチャージ!

 MRTの改札の前にある券売機でチャージ。

券売機全体の写真を撮り忘れたまぬけな私。

 

f:id:gino10mugi:20190505203236j:plain

画面はこんな感じ。

画面右下の方に”日本語”ってあるので、安心!

 

f:id:gino10mugi:20190505203507j:plain

1.日本語を押す

 

f:id:gino10mugi:20190505203257j:plain

2.ICカードチャージを押す

 

 

f:id:gino10mugi:20190505203524j:plain

3.こんな画面になるので

 

f:id:gino10mugi:20190505203541j:plain右側の水色の台の上にあるセンサープレートの上に悠遊カードを置く

現在の残りがわかる(このカードは1元残ってる)

 

f:id:gino10mugi:20190505203315j:plain

ちなみにこっちのカードの残高はマイナス19元。

有効期限は20年後の1/1になってる。ちょうど20年ではないみたい。

 

 

f:id:gino10mugi:20190505203603j:plain

4.現金を投入

紙幣は最大15枚まで、硬貨は20枚まで。

お釣りは出ないので、気をつけて。

 

 

f:id:gino10mugi:20190505203703j:plain

5.お金を入れ終わったら次へを押す

 

f:id:gino10mugi:20190615171221p:plain

6.カードを取る

 

f:id:gino10mugi:20190505203727j:plain

7.念のためレシートを押す

 

 

f:id:gino10mugi:20190505203744j:plain

8.終了

 

 

残高がマイナスのカードは・・・

 

f:id:gino10mugi:20190505203413j:plain

ちなみにこちらはマイナス19元だったカード。

50元チャージしたら、

 

f:id:gino10mugi:20190615171000p:plain

残高31元になった

 

こんな感じで簡単にチャージできます。

残った分はきっとまた台湾行くだろうし、それまで持ってます!