じーのの日記

食べる事と旅行が大好きな主婦です。

久高島をサイクリング!

GW後半に急遽行くことになった1泊2日の沖縄旅行! 下調べをする時間もほとんどなく、ちょこっとネットで調べただけ。

 

色々あったけど、ラッキーなことに久高島に1番乗りで上陸!

目指すはレンタサイクルのお店。

 

 

gino10.hatenablog.com

 

 

相棒は3と5!

久高島にはレンタサイクルのお店が3店舗。久高島待合所とたまきとさばに。

どこもだいたい1時間300円。

 

とりあえずフェリー乗り場から左手に進んで、坂を登る。

みんな私についてくる。(一番最初に歩いてるから当たり前だけど)

間違っても知らないよ。私、道知らないし。

 

すると目の前にさばにが見えて来た。道があっててよかった。

とりあえずここで自転車を借りる。

 

後ろの人もこの店に。

他にもあるのに、私がここに入ったから、この店はあっという間に列が・・・。

 

料金は前払い。何時間借りるか迷って、お店の人に聞いたら2時間くらいで回れるよって。

でも遅れると料金が割高になるらしいので、念のため、2時間半にした。

300円×2.5時間×2台=1,500円を前払い。

3と5の鍵を渡される。

 

f:id:gino10mugi:20180624154234j:image

 

外に出ると相棒が待って居た。

 

f:id:gino10mugi:20180624150652j:plain

 

タイヤの空気もOK!ブレーキもOK!

さあ、出発!

 

 外間・大里家を探せ!

って、どこに向かったらいいの?

とりあえずこっちへ進もう! 

 

f:id:gino10mugi:20180716065724j:image

 

集落を抜けて、あっちこっちうろうろ。

 

f:id:gino10mugi:20180715223944j:plain

外間が見えてきた。

f:id:gino10mugi:20180715224711j:plain

こっちは大里家。

f:id:gino10mugi:20180715224458j:plain

読み方が難しい!

 

f:id:gino10mugi:20180715224554j:plain

 

 

フボー御獄はどこ?

フボー御獄をやっと見つけられた!

f:id:gino10mugi:20180715224836j:plain

ここは神聖な場所だから入ってはダメ!

 

f:id:gino10mugi:20180715224902j:plain

 

 

 綺麗な海!でも怖くて覗けない!?

ロマンスロードを走って、綺麗な海が見えてきた!

f:id:gino10mugi:20180715225043j:plain

岸壁に行って下を覗くと、めちゃくちゃきれい!

 

f:id:gino10mugi:20180715225200j:plain

 

崖の上に立つともっと綺麗って言われるけど、怖くて立てないよ。

 

f:id:gino10mugi:20180715225107j:plain

 

 

いい匂いはどこから?

道をガンガン進む。

 

f:id:gino10mugi:20180715224959j:plain

 蝶々がいっぱいお出迎えしてくれるけど、私は苦手なので、ちょっと怖い。

 

f:id:gino10mugi:20180715225312j:plain

パイナップルみたいなの発見!

 

なんかいい匂いする!パイナップルではなさそう。

金木犀みたいな感じ?色んな花や木をクンクン!

f:id:gino10mugi:20180715225344j:plain

 コレかも!

 

f:id:gino10mugi:20180715225406j:plain

クロツグっていうみたい。

 匂いの正体がわかってよかったねって、さらに自転車で進むと、ハビャーン(カーベル岬)に到着!

 

 

島の端っこ、カーベル岬に到着!

 

f:id:gino10mugi:20180715225442j:plain

綺麗な海!

天気がいいともっときれいなんだろうな。

 

f:id:gino10mugi:20180715225506j:plain

岩場しかないかと思ったらプライベートビーチ発見!

f:id:gino10mugi:20180715225528j:plain

 

でも波が来るとこんな事に。あかんヤツや。

 

f:id:gino10mugi:20180715225550j:plain

 

ここが島のはしっこなので、ここから折り返し。

って、さっきは地図にない小道を通ってたので、本来の道を進みます。

 

 

ウパーマ浜はここを入っていくの?

f:id:gino10mugi:20180715225752j:plain

ウパーマ浜って看板発見!

って、自転車止めて鍵をかけてたら、地元のタクシーのおじさんに「鍵をかける方が危険!落としたら見つからないよ。自転車は取る人がいないから、大丈夫!」って。

 

たしかに岩場で落としても拾う事ができないし、自転車はデカデカと番号書いてるから、盗む人なんていないよね。

おじちゃんにお礼を言って、浜を目指す。

 

f:id:gino10mugi:20180715225818j:plain

本当にこんなところ?って心配になりつつ、進んでいくと、有りました!

 

f:id:gino10mugi:20180715225839j:plain

超綺麗な砂浜。星の砂があるみたい。

 

f:id:gino10mugi:20180715225857j:plain

でも神の島だから持って帰ったらダメ!

 

f:id:gino10mugi:20180715225919j:plain

ビーチサンダルに履き替えて、さっそく海に!

冷たい!足だけでいいかな?

 

f:id:gino10mugi:20180715225939j:plain

綺麗な貝殻や、シーグラスがあったけど、持って帰れない!

 

f:id:gino10mugi:20180715225957j:plain

でも私に見せようと頑張って見つけてくれたので、主人はボトボト!

 

f:id:gino10mugi:20180715230017j:plain

 

さてと次へ!

自転車がいっぱい止まってるとこがあった。

 

f:id:gino10mugi:20180715230134j:plain

大きな木!

なんかよくわからないけど、みんな写真撮ってたから、撮ってみた。

 

 シマーシ浜は自転車で!

f:id:gino10mugi:20180715230158j:plain

シマーシ浜。

ここは自転車で入っていけた。

 

f:id:gino10mugi:20180716065802j:image

 

坂になっていて気持ちよくて、足を上げてみた。

けど写真を見たら全然上がってない。

 

f:id:gino10mugi:20180715230408j:plain

ビーチはこんな感じ。本当に気持ちいい!

 

イシキ浜でヤドカリ発見!

f:id:gino10mugi:20180715230548j:plain

次はイシキ浜。

 

f:id:gino10mugi:20180715230615j:plain

キレイな花が咲いてた。

 

f:id:gino10mugi:20180715230636j:plain

砂浜がドドんと広がってた。スカッと晴れたらキレイなのにな。

 

f:id:gino10mugi:20180715230659j:plain

ここでもシーグラス発見!でも持って帰れない!

次男がこういうの好きだから写真撮って、ラインした。

 

f:id:gino10mugi:20180715230745j:plain

ヤドカリも発見!

 

さてそろそろ時間かなと、ピザ浜を残して、自転車返却に向かう。

 

今度は歩いてウロウロ!

残り5分くらいで無事に自転車を返却!

今度は港辺りをウロウロお散歩。

f:id:gino10mugi:20180715231642j:plain

クロネコが伸びてた。

 

f:id:gino10mugi:20180715231723j:plain

港付近の海もキレイ!

主人は器用にテトラポットの上を歩いて行くけど、怖がりな私には無理!

 

残すはピザ浜!

さてとさっき行きそびれたピザ浜に行きますか?

歩いてしばらくすると、看板発見!

f:id:gino10mugi:20180715231807j:plain

 

さらにテクテク歩くと海に着いた。

f:id:gino10mugi:20180715231842j:plain

岩場にこんなの発見!

f:id:gino10mugi:20180715231921j:plain

誰かのイタズラ?オブジェ?

 

f:id:gino10mugi:20180715231948j:plain

海の透明度スゴイ!

f:id:gino10mugi:20180715232010j:plain

遠浅なので、結構奥まで行ける!

 

f:id:gino10mugi:20180715232032j:plain

こんな貝殻発見!

水着ないけど、コレで隠れるっ??

 

久高島観光もこれで終わり。

さてと港に戻りましょう!

 

 沖縄本島に・・・

港に着くとフェリーが止まってた。

しかもそこから長蛇の列!

慌てて並んだ。15分くらいで乗船開始。

 

f:id:gino10mugi:20180715232159j:plain

行きが高速艇だったので、高速艇往復切符だったけど、フェリーの方が安いからそのまま乗船。差額の返金はナシ。フェリー往復切符だと差額を支払わないとダメなんだって。

 

f:id:gino10mugi:20180715232227j:plain

仕方ないよねって、フェリーに乗って、1番前の席ゲット!

でもなかなか出航してくれない。

車を積み込んでるから仕方ないか。

って、隣に高速艇が止まった。そっちにも人がドンドン乗り込む。

もしかして先に高速艇が出航?ってちょっと焦ったけど、さすがにそれはなかった。

ようやく車を積み終え、いざ出航!

 

f:id:gino10mugi:20180715232249j:plain

高速艇よりも揺れは少なかったけど、立ってる子供達はキャーキャー大騒ぎ。かわいい!

f:id:gino10mugi:20180715232313j:plain

そんな子供達を見てたらあっという間に本島に到着!

 そして今度こそとニライ橋とカナイ橋をリベンジするぞ!

 

 

 

神の島、久高島へ!

GW後半に急遽行くことになった1泊2日の沖縄旅行!

下調べをする時間もほとんどなく、ちょこっとネットで調べただけ。

 

2日目の朝を迎えた。

今日は神の島、久高島へ向かいます!

 

 

メインがない朝ごはん

 まずは朝食。ホテル(東横イン那覇旭橋駅前)についているビュッフェ。

ジューシー(炊込みご飯)と島豆腐とさんぴん茶。うん、沖縄らしい。

他は普通な感じ。

 

 

f:id:gino10mugi:20180624150328j:plain

 

というかメインのお魚だったり、ハムやウインナーだったりがなく、ちょっと寂しい朝ごはんでした。美味しかったからよしとするか。

 

 部屋に戻ってチェックアウトの準備。

モノレールがちょうどきた!

f:id:gino10mugi:20180624150039j:plain

 

 

久高島へ

無事にチェックアウトして、レンタカーに乗って久高島へ出発!

 

久高島とは

久高島は、琉球の始祖“アマミキヨ”が降臨したといわれ、神の島としても名高い由緒ある島。琉球王朝時代から、五穀発祥の地として神事がおこなわれ、島人たちに守られてきた神聖なる島。

周囲は8km程度でほとんど平坦だから、サイクリングで観光できる。

 

久高島へは 

久高島へは安座真港から高速船かフェリーが出ている。

高速船は約15分で片道760円(往復1460円)、フェリーは約25分で片道670円(往復1280円)。1日6往復している。

 

kudakakaiun.jimdo.com

 

ちょっと寄り道

思ったより安座真港に早くついたから、ちょっとだけ行きすぎて、ニライ橋とカナイ橋を見に行こう!

 

www.kankou-nanjo.okinawa

 

ニライカナイ橋の頂上付近にトンネルがあり、そのトンネルの上が展望台になってる。

展望台入り口付近は駐車禁止ではないので、そこに駐車してちょっと歩くと見えてくる。

 

f:id:gino10mugi:20180624150102j:plain

 

 

う〜ん、天気が悪くて微妙な感じ。

 久高島から帰ったらまた見に来よう!

 

今度こそフェリー乗り場へ

安座真港へ戻る。無料駐車場があるし、レンターカーで楽々。

って、思っていると既に駐車場が結構いっぱい停まってる。

1便は9時発の高速船。って余裕をみてたらとんでもないことに。

既にすごい人でチケット売り場に並んでる。

そしておそろしいことが・・・。

 

目の前で、いっぱいになったので、次の便(臨時便)へと案内された。

えっ、まだ15分も前なのに!!!

そう、今日はGWで5/5(土・こどもの日)。

 高速船が一旦久高島へ行って戻ってくるので、ちょっと待ってほしいって。

嫌だけど、仕方ないので、次の便を待つことに。

 

するとラッキーなことが。

1便のチケットを買ったけど、まだ家族がフェリー乗り場に来ていない人が居てた。予定より10分も前に出航するから、まだ来てないよって。

その人が来ないと船が出ない。っていうか、そうなると私たちが乗るはずの船もどんどん遅くなるってことで、その人は次の船にしますって。

ということで、急遽私たちが1便に乗れることに。ラッキー!

慌ててトイレに行ってる主人を呼びに行き、高速船にとび乗る。

 

 久高島へgo!

高速船はすごいスピードで、水しぶきがすごい!

ビニールでできた窓(?)を閉めてしまったので、外が見えない。

ようやく窓を開けてくれて、久高島が見えて来た!

 

f:id:gino10mugi:20180624150454j:plain

 

高速船に最後に乗ったので、出るのは一番最初! 

今日の1便ってことで、今日、久高島に上陸した1番の人。

 

f:id:gino10mugi:20180624150527j:plain

 

なんかいい感じ!

ついてるぞ!さっそく自転車借りて走るぞ!

沖縄の夜はステーキ!

GW後半に急遽行くことになった1泊2日の沖縄旅行!

下調べをする時間もほとんどなく、ちょこっとネットで調べただけ。 

 

1日目は順調に(?)楽しみ、あとは夕食だけ。

沖縄で夕食といえばステーキ!

「沖縄 ステーキ」って調べると色々でてくる。

やっぱり行くなら、ジャッキーステーキ!!

しかもホテルからすぐだし行きたい。でも混んでるかな?

ステーキハウス88も魅力だし、やっぱりステーキのコスパの良さもも気になる。

 

って、ことでやっぱりステーキの200g1,000円というコスパの良さに惹かれ、やっぱりステーキに決定!

 ホテルから歩いて行けるところ、ということで、やっぱりステーキ3rd 国際通りがじゅまる店へ。

yapparigroup.jp

 

 国際通りにあるおみやげ屋さんのおきなわ屋。この2階にある。

どこから入るかと思ったらおもいっきり、おきなわ屋の店内からの螺旋エスカレーター(?)で上がると見えて来た。

 

f:id:gino10mugi:20180624120319j:plain

 

営業時間が22時までなのに、21時半ごろ。だから空いてた。

 

f:id:gino10mugi:20180624120444j:plain

 

食券を買うスタイル!

やっぱりステーキ200g二つと、ビール1つを買って店内へ。

入り口に近い席を案内された。 

サラダとご飯とスープは食べ放題。

席の真横なので、取りやすい。

けど、サラダもご飯もスープもあまり残ってなかった。(/ _ ; )

 

f:id:gino10mugi:20180624153844j:image

 

ビールが来たので、とりあえず、かんぱ〜い!

そうこうしているうちにお肉登場!

 

f:id:gino10mugi:20180624145738j:image

 

なかなかのボリューム。

結構レアなので、先に切り分けて、溶岩プレートで火を通します。

味付けはテーブルに置かれたいろんな調味料をつけていただます!

塩、胡椒、醤油、わさび、刻みニンニク、ニンニク醤油、オニオンソース、A1ソースも。

 あまり時間がなかったので、写真が撮れなかったけど、調味料はもっとあったかも?

小分けできる取り皿があったので、少しずついろんな味を楽しんだ。

 

ちなみに主人はステーキを食べ終わったあと、ごはんに刻みニンニクと醤油をかけて、溶岩プレートでガーリックライスを作って食べてた。

ちょっともらったけど、美味しかった!

 

1,000円でこれは本当にお得!

替え玉ならぬ替え肉100g500円というのもあるので、もっと食べたい人はどうぞ!

今度はもうちょっと時間をかけて行きたい!

 

そんなこんなで、大満足して1階へ。

おきなわ屋の閉店は22時なので、半分シャッター降りてた。

ちょっとゆっくり見たかったけど店員さんのプレッシャーがすごい。

でも面白いものがあったので、写真だけ撮らせてもらった。

 f:id:gino10mugi:20180624120614j:plain

 

子供達は小学生の頃、これを見つけで大喜びだったことを思い出した。

流石に買わなかったけど・・・。

 

沖縄の1日目は充実した1日でした!

 

 

沖縄ドライブ!

GW後半に急遽行くことになった1泊2日の沖縄旅行!

下調べをする時間もほとんどなく、ちょこっとネットで調べただけ。

波の上ビーチを後にして、ちょっと北上、ドライブ!

 

綺麗な夕日を見に行こう!

 

綺麗な夕日がみたいなと思って、北谷にある砂辺海岸に行った。

駐車場は無料というか路駐がOK!(5時から22時まで)

そして海岸線が全て遊歩道になっているから、ゆっくりと夕日がみれる。

 

ナビで設定していざ行ってみると、ナビは思ってたところと違うところで曲がるように言われる。ネットで調べたところで曲がろうと思ってたら、通り過ぎちゃった。

慌ててUターン。そしたら渋滞にハマる。

急がないと夕日に間に合わないよ!!

焦る。車内はちょっと嫌な雰囲気??

 

主人の運転のおかげで無事にサンセットに間に合うよう、到着!

車がいっぱい停まってたけど、いっぱい停めることができる。

あわてて、遊歩道にあがる。でもあいにくの天気。

 

f:id:gino10mugi:20180623184814j:plain

 

え〜、マジで!

ちょっとねばってみたけど、あかん!雲の切れ間がないもん!

 

f:id:gino10mugi:20180623184322j:plain

 

後から調べたら、沖縄の夕日は、西の海に雲がかかることが多くほとんど綺麗に見えることがありませんだって。

 

北谷といえばアメリカンビレッジ

 残念ながら夕日は見れなかったけど、北谷に来たんだし、アメリカンビレッジに行ってみようってことで、行って見た。

アメリカンテイストの外観がおしゃれなショップや、絶品グルメ、カラフルな街並みを思わず写真に撮りたくなってしまうような建物が立ち並ぶ人気の観光スポット。沖縄にいながら、海外のリゾート地を訪れたような雰囲気を楽しむことができるらしい。

 

アメリカンビレッジの公式hpはこれ!

美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ AMERICAN VILLAGE

 

すっごい車で大渋滞!駐車場も1500台あるらしいけど、全然停めることができない。金曜日だから?GWだから??

ぐるぐる何回も回ってやっと停めることができた。

 

f:id:gino10mugi:20180624115119j:plain

 

観覧車が印象的だった。

 

f:id:gino10mugi:20180624115211j:plain

 

交差点にはシーサーが。

 

f:id:gino10mugi:20180624115350j:plain

 

食べるお店もいっぱい。

 

f:id:gino10mugi:20180624115446j:plain

 

 お店の中はこんな感じ。

アメリカって感じ。

 

f:id:gino10mugi:20180624115536j:plain

 

この近くでストリートミュージシャンが演奏してた。

結構上手だった。

 

沖縄の人はここで夜は楽しんでるのかな?

確かに日本って感じはしなかった。

 

さてと遅くなって来たので、そろそろホテルに戻るか・・・

 

那覇ハーリーの花火!

夜のドライブも終わり、ホテルに戻る途中、花火が見えた!

 

f:id:gino10mugi:20180624115855j:plain

 

那覇ハーリーの花火。なかなか写真には取れなかったけど、結構いっぱい上がってた。

 

f:id:gino10mugi:20180624115935j:plain

 

無事にホテルに戻って、次は夜ご飯を食べに行くよ!

 

波の上ビーチは目の前が・・・

GW後半に急遽行くことになった1泊2日の沖縄旅行!

下調べをする時間もほとんどなく、ちょこっとネットで調べただけ。

 

レンタカーを借りてドライブ開始!

 

 

レンタカー借りに行く

東横インの宿泊者が借りると色々お得なオリックスレンタカー。

本来ならホテルまで配車してくれるけど、今回は急な申し込みのため、配車はできないというので、直接オリックスレンタカー那覇西店まで取りに行くことに。

 

car.orix.co.jp

 

ホテルからはそれほど遠くない様子。徒歩10分。

携帯のマップを見ながら散歩がてら歩いて行こう!

f:id:gino10mugi:20180617090515p:image

 

安心パック制パック(648円)のオプションをつけて、24時間で4,212円。

めっちゃ、安い!

軽自動車のレンタカーは初めてだけど、これしか残ってなかったし、仕方ない。

っていうか、二人なら十分。いざ、ドライブ開始!

 

波の上ビーチの目の前は・・・

まずは波の上ビーチを目指す!ナビを設定してgo!

波の上ビーチは那覇市唯一のビーチ。

更衣室やトイレ、ロッカーも完備されている。

若狭海浜公園駐車場隣接していて、30分無料。

今回は泳がないし、30分もあれば十分。

 

f:id:gino10mugi:20180617082441j:plain

 

駐車場に今回の相棒を停めて、ビーチサンダルに履き替えていざビーチへ!

 

 

f:id:gino10mugi:20180617082555j:plain

 

公園になっていて、地元の子供達が遊んでました。

猫も居てた。

近づいても逃げないけど、こっちを向いてくれない。

 

f:id:gino10mugi:20180617082724j:plain

あっという間にビーチが見えて来た。

ちびっこが何人か入っているけど、大人は入ってない。

 

f:id:gino10mugi:20180617082956j:plain

 

まだちょっと冷たいかな?

とりあえず足をつけてみる。

曇りだかか、季節がちょっと早いのかちょっと冷たい。でもベリークリアな海。

 泳ぐには冷たいけど、足だけつけるには気持ちいい!

 

実はこの波の上ビーチの目の前は・・・。

f:id:gino10mugi:20180617083224j:plain

 

そうなんです!ハイウエイビュー!

なんかちょっと残念感じだけど、気軽に行けるビーチってことでokかな?

 

波上宮へ

今度は隣にある浜上宮へ。

f:id:gino10mugi:20180617090741j:image

※写真が撮れなかったのでwikiから拝借しました。

 

青い海の上に浮かぶかのような波上宮は、琉球王国から王府から特別の扱いを受けたという琉球八社の最高位に位置する、由緒ある神社。 

 

駐車場もあるということでナビをセットしてgo!

波上宮の鳥居へは行けるけど、駐車場がわかならない。

f:id:gino10mugi:20180617091051j:image

 

ってことで、さっき使った若狭海浜公園駐車場に戻って、駐車。

波の上ビーチを通過して、波上宮へ。

 

 

 ここまで来たら駐車場がわかった。

上の第一の鳥居をくぐって右に行くとスロープになっていて、そこを登ると20台の駐車場になっていた。

前の道を通るだけだと、階段しか見えなかったので、わからなかった。

 

f:id:gino10mugi:20180617084020j:plain

 ここが第2の鳥居。

 

f:id:gino10mugi:20180617084604j:plain

左の狛犬はメスのシーサー。

 

f:id:gino10mugi:20180617084634j:plain

右はオスのシーサー。

 

ちょっと遅かったのかな?社務所を閉めてる途中。

神主さんが忙しそうにうろうろしておられたので、写真もあまり取れず。

旅の無事を祈って、退散!

 

さあ、次はどこに行こうかな。

 

初ゆいレール!

GW後半に急遽行くことになった1泊2日の沖縄旅行!

下調べをする時間もほとんどなく、ちょこっとネットで調べただけ。

沖縄最大級の祭り、那覇ハリーを堪能し、ホテルに向かいます!

 

国際通りをちょこっとお散歩

ハーリー会館を後にし、国際通りを目指す!

途中、マックスバリュ(牧志店)を発見。とりあえず寄ってみる。

すっごくいい天気で暑いのでアイスボックスをゲット。

これを食べながら国際通りを目指す。

 

国際通りはすごい人。

うろうろしてるとドンキを発見!

 

f:id:gino10mugi:20180616124523j:plain

 ちんすこう詰め合わせが安い!長男はちんすこうをお土産にって言ってたし、これでいいかな?

次男にはマンゴーチーズタルトを、職場用にじーまーみー黒糖もゲット。

夜に飲むためのオリオンビールとさんぴん茶もゲット!

 

f:id:gino10mugi:20180616125036j:plain

 

 

初ゆいレール!

国際通りもちょこっと歩いたし、ホテルに向かうために、美栄橋駅からゆいレールに乗ることに。

 

f:id:gino10mugi:20180616125257j:plain

 

沖縄は7回目だけど、お初です。

 

f:id:gino10mugi:20180616125355j:plain

 

切符は改札でかざす感じ。

 

f:id:gino10mugi:20180616125529j:plain

みえばしって読むんだ。びえいばしだと思ってた。

 

f:id:gino10mugi:20180616125504j:plain

ホームでしばらく待つと、キタキタ!

 

f:id:gino10mugi:20180616131804j:image

 

結構人が乗っていて、私だけ座れました。

二駅目の旭橋駅で下車。

 

ホテルに到着!

ホテルは東横イン那覇旭橋駅前。

www.toyoko-inn.com

 

ゆいレール沿いにちょっと戻る感じで歩いたらすぐについた。

長男の受験でお世話になった東横イン。その時に主人が会員になったよう。

朝食もついているし、とても安く宿泊できる。

今回はダブルで6,307円!しかもこれは一人ではなく、二人!

 

f:id:gino10mugi:20180616130637j:plain

 

部屋は決して広くはないけど、寝るだけなので、十分。

 

f:id:gino10mugi:20180616130740j:plain

私にはこんなをくれました!

 

ちなみに窓からの景色は・・・。

f:id:gino10mugi:20180616130823j:plain

ゆいレールビュー!

 

荷物だけを置いて、レンタカーで観光します!

東横インでレンタカーを借りると、ホテルでの駐車料金が無料になったりするので、お得!

 

www.toyoko-inn.com

 

本当はホテルまで車を持って来てくれるんだけど、なんせ急に決まった旅行だったから、残ってる車は軽だし、配車する人がいないからと、直接レンタカーの営業店に行くことに。仕方ないかな?

 

 

 

いざ、那覇ハーリーへ!

GW後半に急遽行くことになった1泊2日の沖縄旅行!

下調べをする時間もほとんどなく、ちょこっとネットで調べただけ。

那覇空港でしたかったことの一つ、空港食堂での食事も終え、あこがれのポーたまに後ろ髪引かれつつ、空港を後にする。

 

 

那覇ハーリーへ

GWに沖縄でちょうどお祭りがあることをネットで知った。

これは行かないとということで、とりあえず祭り会場へ向かう。

 

f:id:gino10mugi:20180612083639j:plain

那覇ハーリーって?

毎年ゴールデンウィーク期間中に3日間の日程で開催される沖縄最大規模の祭り。

ハーリーイベント開催中の3日間は、花火が打ちあがられる。

 

ハーリーって?

爬竜(ハーリー)とは、毎年旧暦の5月4日に沖縄県各地の漁港で行われる爬竜船(はりゅうせん)競漕とその祭り。爬竜船(はりゅうせん)を漕ぎ競い合うことで航海の安全や豊漁を祈願する。 

 

とりあえず会場目指そう!

会場は那覇港新港ふ頭ってことしかわからなかった。

タクシーで行ってもいいけど、路線バス+徒歩でもいけそう。

空港でレンタカーを借りて行くというのも考えたけど、どうやら駐車場がなさそうで、ハーリー期間中は車の乗り入れ禁止となっていたので、路線バスにした。

 

空港で目の前にあるバス停3番のりばを探す。

120番ナゴバスターミナル行に乗る。

バスは少し遅れ気味で到着。チケットを取って乗る。

f:id:gino10mugi:20180612084038j:plain

 

 

バスは貸切状態。

f:id:gino10mugi:20180612084124j:plain

途中地元のおじいちゃん、おばあちゃんが乗ってくるけど、全員座れる。

国際通りを通過して、キョロキョロしていること30分弱。

「次は泊高橋」とアナウンス。

 

f:id:gino10mugi:20180612084314j:plain

 

チケットと料金230円を入れて、無事下車。

バスを降りてそのまま進行方向に向かって歩くと、泊という大きな交差点。

f:id:gino10mugi:20180612084504j:plain

この交差点を渡って海の方を目指す。

この交差点を渡ると地元の家族づれや中学生くらいの友達同士がたくさん歩いている。

こんな建物発見!

f:id:gino10mugi:20180612084733j:plain

ここかと思ったけど、ここは那覇ハーリー会館だった。

那覇ハーリーをわかりやすく、ハーリーの文化に触れることのできる展示してある場所のよう。ここは後にしてとりあえず会場を目指す。

 

しばらくすると屋台が見えてくる。どうやら会場に到着したよう!

 

会場到着!

お姉さんが何か配ってるぞ!

f:id:gino10mugi:20180612085400j:plain

 

沖縄テレビ放送の方が配っているうちわでした。

沖縄テレビ放送が主催らしく、カメラが取材してました。

f:id:gino10mugi:20180612085436j:plain

 

オリオンビールだ!さすが沖縄!

暑いし飲みたいけど、この後レンタカーも運転するし(私はしない?)我慢我慢!

 

f:id:gino10mugi:20180612085617j:plain

 

地元の祭りでも綿菓子あるけど、沖縄の綿菓子大きくない?

それにカラフル!

 

f:id:gino10mugi:20180612085753j:plain

 

こんな写真が撮れるスポットも。スパム缶ってところが沖縄らしい。

f:id:gino10mugi:20180612094339j:image

 

そんなこんなでうろうろとしてた。

そうそうここでやりたかったことあったんだ!

f:id:gino10mugi:20180612094400j:image

 

3日間の祭りのうち、初日は中学生とかの競漕。最終日は一般の競漕。

で、私たちが行った2日目は残念ながら競漕はない。けど、一般の人がハーリーに体験乗船できるとのこと。

競漕見たかったけど、仕方がないので、体験乗船しよう!

 

体験乗船!

海沿いにある体験乗船申し込み所に向かう。

 混んでいるのかと思ったけど、案外空いていた。

申込書に名前と住所を書き込んで、番号札をもらう。

f:id:gino10mugi:20180612090623j:plain

 

そのままほぼ並ぶことなく、ライフジャケットを渡され、船に乗り込むことに。

私たちが乗るのはこれ!

f:id:gino10mugi:20180612091138j:plain

 

 

当たり前だけど船は海上。ここからはかなりの高さがある。

ハシゴをつかって降りないと。って、私スカートだけど。

しかも荷物は?

f:id:gino10mugi:20180612090945j:plain

 

荷物は主人に全部託し、先にハシゴを降りてもらう。

そして私もなんとかハシゴを降りることができた。

パンツ丸見えだったらしい。ごめんなさい。

 

f:id:gino10mugi:20180612091400j:plain

なんとか乗り込むことができ、さっそく写真撮影!

 

f:id:gino10mugi:20180612094451j:image

 

 

みんな力あわてせ、漕ぎます!これがけっこうしんどい!

ちゃんと合わせないと前後の人とぶつかるし・・・。

 

f:id:gino10mugi:20180612094607j:image

 

途中、これも叩かせてもらった。このリズムにあわせてみんなで漕ぎます!

 

f:id:gino10mugi:20180612091711j:plain

あまりにも疲れたので、休憩して撮影。海が綺麗!

風がここちよく、体験乗船は楽しかった!

 

会場をうろうろ

体験乗船のあとは会場をうろうろ。

地元のヒップホップダンス選手権(?)だったり、O-1グランプリというお笑いのステージがあったり。お笑いステージは沖縄では有名な人が漫才してた。

けど沖縄ローカルなネタや沖縄弁でのネタなので、よくわからん。

 

f:id:gino10mugi:20180612093020j:plain

こんな立派な入り口を発見!

本来の入り口はここなのね。私たちは横から入ってしまったよう。

 

人生初の車への落書き!

会場をうろうろしているとこんなもの発見!

f:id:gino10mugi:20180612092251j:plain

 

油性のペンも置いているし、せっかくだから落書きしよう!

ここに来た証をって思ったけど、どこもいっぱい書かれてて、書くところがない!

 

f:id:gino10mugi:20180612092450j:plain

なんとか隙間を見つけて書いたものの、イマイチ目立たない。

主人がいいところを見つけてくれたので、書いてみた!

f:id:gino10mugi:20180612092615j:plain

 

ちょっとヒゲみたいなのが書いてあるけど、なかなかのスペース!

いい感じ!?

 

f:id:gino10mugi:20180612092709j:plain

ちょっと離れて見てもさっきよりは目立つかな?

 

お腹も空いていないし、楽しめたので、そのそろ祭り会場をあとにします。

 

那覇ハーリー会館へ

那覇ハーリーのことはちょこっと体験乗船でおしえてもらったけど、どうせならここにも行こうと入って見た。

まってましたかとばかりにおばあちゃんが色々説明してくれた。

 

f:id:gino10mugi:20180612093409j:plain

競漕を行う3艘はそれぞれ色が違う。青は日本、黄色は中国、黒は琉球を表しているんだって 。ちなみに私たちが乗ったのが黒。

 

f:id:gino10mugi:20180612093835j:plain

乗っている人の服もそれぞれ違うらしい。

奥には実際にハーリーがあって、おじいちゃんがこれまた丁寧に色々教えてくれた。

 

f:id:gino10mugi:20180612093945j:plain

 

さてとハーリーのこともわかったし、そろそろホテルに向かいますか?