じーのの日記

食べる事と旅行が大好きな主婦です。

シンフォニー・オブ・ライツを見たい!

 去年の3月に家族で香港に行ってきた!

 gino10.hatenablog.com

 

 

前回夫婦で香港に行った時、シンフォニー・オブ・ライツはヴィクトリアピークで見た。

 

gino10.hatenablog.com

 

今回は尖沙咀のプロムイナードから見たいと思った。

前日のヴィクトリアピークからの夜景もさっぱりだったし、夜景を楽しみにしている子供達にも見せてあげたいと思っていたけど、あいにくの天気。

さてどうなったか? 

gino10.hatenablog.com

 

 

シンフォニー・オブ・ライツとは

ヴィクトリア・ハーバーを挟み両岸に建つ40のビルが音楽とナレーションに合わせてイルミネーションを輝かせ、夜空にカラフルなレーザーやサーチライトを放つ。

毎晩20時より約10分間行われるショー。

世界最大の継続する光と音のショーとしてギネスにも認定されている。 

 

シンフォニー・オブ・ライツの見る場所

シンフォニー・オブ・ライツを見る場所は、どこがいいか調べると尖沙咀のウォータフロントがいいらしい。

ビクトリアハーバーの海沿いにあるプロムナードから香港島の夜景を間近に見ることができ、ショーの間はレーザーに合わせて、音楽がプロムナード一帯に流れる。

 

場所取り!

2階建てになっているので階段を上がるとすでに人がちらほら。

どこにするかウロウロしている間に、ハーバー側の階段状になっているところが人で埋まってしまう。

なんとか子供達だけは階段状のところに座れた。

私たちはその後方の手すりに寄りかかって待機!

 

いざ鑑賞!

音楽が鳴ってきた。雨は上がっているが、相変わらずガスってる。

 

f:id:gino10mugi:20180430153638j:plain

 

 確かにサーチライトやカラフルなレーザーがあるけど、いまいち。

天気が悪いせいもあるけど、おもったよりショボかった。

 

f:id:gino10mugi:20180430153842j:plain

 

う〜ん、子供達もちょっと不満そう。

途中で飽きてしまった感じもあったけど、なんとか最後まで鑑賞。

ギネスとかいうから期待したけど、いまいちだった。

 

さてとこれで香港の予定は全て終了。

日本へと帰ります。