gino10の日記

食べる事と旅行が大好きな主婦です。

オーブンの使い方(ヒルトン・グランドアイランダー)

今回ハワイではヒルトンのグランドアイランダーに泊まった。

ヒルトンのタイムシア説明会に参加して無料で宿泊できた。

 

電子レンジの使い方に続き、今日はオーブンの使い方。

 
gino10.hatenablog.com

 

これはコンシェルジュにもらったマニュアルに全く載っていなかった。

しかも使い方はなんとなくわかったはずなのに、全くできなかった。

まさかの落とし穴がそこにはあった。って、誰でも知ってることなのかも。

 

f:id:gino10mugi:20170702062405j:plain

 

ケトルの下にあるシルバーのものがオーブン。

 

 

1.ドアをあけ、中にものを入れる

本来は余熱し設定温度に達してからものを入れるのかもしれないけど、余熱の仕方がわからなかったので、余熱なしという方法もあるから、私は先にものを入れた。

 

f:id:gino10mugi:20170702070650j:plain

 

2.左上にあるBakeを押す

f:id:gino10mugi:20170702070726j:plain

 

3.数字のボタンを使って、温度設定(ここ注意!)

f:id:gino10mugi:20170702070829j:plain

 

ここで私はつまづいた。

ドン・キホーテで買った冷凍ピザを食べたかったので、なんとなく200℃かなと思い、200に設定。何分しても解凍はされるけど、焼けなかった。

f:id:gino10mugi:20170702071155j:plain

全然美味しくないピザ。

 

賢い人なら最初からわかると思うけど、私にはさっぱり。

使い方さえ手探りなので、使い方が悪いのかな?なんて思った。

ふっと思ったのが、本当に200℃なの?あんまりオーブン熱くない!

 

そこでやっと気付いた。あっ、理科の時間で習ったやつや!摂氏と華氏。

日本は摂氏やけど、アメリカは華氏やった!

 

”そう、それ!!!”

夫婦でやっと気付きました。

そういえばエアコンの温度設定もそうなっている!

 

けど、今度は200℃が華氏で何度かわからない。

確かややこしい計算式があったはず。けど、そんなの勉強してたのはもう過去の話。

覚えているわけがなく、結局グーグル先生に聞いた。

”摂氏 華氏 変換”

 

 f:id:gino10mugi:20170702072202j:plain

 

 そうそう、これこれ!

大喜びで摂氏の横に200と入力。あっ、392℉なのね。

ちなみに200℉は93.3333℃だった。

そりゃ、何分しても解けるだけで、焼けないわ!

 

4.Cook Timeを押し、数字のボタンで時間を選ぶ

f:id:gino10mugi:20170702072814j:plain

 

 

5.右下にあるStartボタンを押す

 

6.電子音がなるとできあがり

ちゃんとできているとかなり熱いので、気をつけて!

 

こんな感じでとても時間がかかったが、無事にピザが焼けました。

ちゃんとチーズがとろりと溶けて、美味しかった!

って、また写真忘れてる!

 

とにかく時間がかかったので、腹ペコですぐに食べちゃった。

しかもラナイで食べたかったのに、もう日が暮れてしまい、真っ暗に。

なので、キッチン横のテーブルで食べた。(T-T)

 

これがオーブンの使い方。

マニュアルにもなく、かなり困った。

当たり前の事かもしれないけど、摂氏と華氏のせいで、かなり悩んだ私。

 電子レンジ同様、使い方があってるかわからないけど、この方法でピザは美味しく焼けたからOK!